相見積もりと訪問見積もりは必須

先日、東京から地方へ単身で引っ越しをしました。
少しでも引っ越し費用を安くするため、ネットで調べたところ、複数の業者に見積もりを出してもらう「相見積もり」が必要ということがわかりました。
そこでまず、比較サイトや各業者のホームページを調べて見積もり料金を比較し、さらに業務内容や評判などを調べ、結局、大手の4社〜5社に絞りました。
次に、電話で問い合わせをし、対応がよくないところはやめるつもりでしたが、どの業者も電話応対は親切、丁寧でした。
この段階では絞り切れなかったため、各業者に訪問見積もりを頼みました。
複数の業者に相見積もりを頼んでいることは、訪問見積もりに来た営業マンの方たちには、正直に話しましたが、どの方も当然のように想定していたようで、気分を害されるようなことはありませんでした。ただ、一度来ていただくと、断りにくくなるという問題はあります。特に「サカイ引越センター」は、CMどおりお米をいただいてしまい、断るのが申し訳なくて困りました。ただ、どの営業マンの方も、訪問見積もり後、それほどしつこく電話や訪問をしてくるようなことはありませんでした。
各業者の見積もり額は、それほどの違いはありませんでしたが、どの業者の場合も、ネットでの概算、電話での見積もりよりもかなり高額になりました。理由は荷物の量を少なく考えていたためで、私のような方は多いらしく、電話見積もりだけで引っ越しをしたら、段ボールが足りなくなった、という話はよく聞きます。やはり訪問見積もりは必須です。

 


福岡県福岡市から同じ市内に引越しをしました。賃貸マンションに住んでいましたが家賃が高いので、築20年の平屋に引越しをしました。平屋は共益費も駐車場代もいらないので、家賃はマンションよりも半額くらいに抑えることができたからです。

 

引越しが1か月先に決まり、引越屋に見積もりをお願いすることになりました。どこがいいか探すのは、タウンページを参考にしました。広告が大きく載っているからです。どこがいいかわからないので、大手の引越屋から選びました。サカイ引越センターとアート引越センターに電話をしました。見積もりに来られた営業の方は、タイプが全く違っていました。

 

サカイ引越センターは、金額が安いのが売りでした。アート引越センターは、養生をしっかりとして荷物を丁寧に扱ってくれると説明がありました。金額はほとんど変わりません。結局親切で丁寧な感じのするアート引越センターにお願いすることにしました。

 

金額は、95,000円でした。作業人数は3人で、少なくしてもらい金額を抑えてくれました。荷物は自分で梱包するので、無理なく引越しは可能でした。引越しでは、養生をしっかりとしてくれました。段ボールも早めに持ってきてくれていたので、梱包作業は当日までにはほとんどできていました。

 

引越し先が、家の前の道路が狭かったために、大きなトラックは使えませんでした。2トントラックで2回往復をして運んでくれました。同じ市内で距離が近かったので、不便は感じませんでした。道路の広さで使えるトラックの大きさが限られるのは、大変だなと感じました。引越屋によって、所有しているトラックの大きさが違うようです。アート引越センターにはないようでしたが、サカイ引越センターには、2.5トントラックがありました。狭い道にある家にも対応できるようにだそうです。引越しの時点で、狭い道に住む大変さがわかりました。

 

引越しは無事にできました。丁寧に荷物を運んでくれるので、気持ちよかったです。次に引越しをするときにも利用したいです。

 

参考 引っ越しやること